COMPANY企業情報

  • COMPANY

  • SERVICE

  • SOCIAL

  • RECRUIT

  • CONTACT

PHILOSOPHY企業理念

利他の想いと行動で、
世界をより良くする

私たちリタワークスの理念(哲学、普遍的な価値観)には「利他の心」があります。
利他の心を理解するだけではなく、当社に集まった人それぞれの利他への想いを尊重し、それぞれが考え・行動することが私たちの提供価値となっていきます。「利他の想いと行動で、世界をより良くする」は100年後も続く考え方として、地球益に貢献し、多くの人々に浸透させていく、これがリタワークスがこの社会に存在する意義です。

※基本的な理解は同じとしても、「利他の心」の深い理解、考えは世代や経験によって異なります。
そこを強制的に統一していくのではなく、それぞれが想う「利他の心」で行動・発揮していく機会を提供していくことが重要だと考えています。


VISION TO 2030ビジョン

あらゆるソーシャルビジネスに挑戦し、
「あしたがよくなる」を実感できる社会をつくる

私たちリタワークスは、2030年までに実現していく未来として、あらゆるソーシャルビジネスに挑戦することを宣言し、行動していきます。現在の大企業の多くが「社会の困りごとのため」に起業し、様々な課題を解決してきました。私たちリタワークスも「本来在るべき社会」と「現在」のギャップを埋めるため、日々「社会課題」に向き合って経営を進めていきます。
「あしたがよくなる」と多くの人々が実感できる社会を目指して。

GREETING代表挨拶

代表取締役 佐藤正隆
  • 利他の想いと行動で、世界をより良くする

    私たちリタワークスは、「利他の想いと行動で、世界をより良くする」を理念に掲げ、世の中に「新しい価値」と「感動」を創造し、多くの人の幸せに貢献する企業です。
    理念にある「世界」とは社員それぞれの世界(周り)であり、それはお客様であり、家族や同僚でもあります。すべての社員が自分の軸を持ち、主体的に経営に参画しています。日本社会、世界に利他の心が溢れる事業・サービスを提供し、多くの「人」の幸せに貢献する経営を行っていくという想いを理念としています。

  • 在り方をベースとした経営

    昨年から11年目のリタワークスが開始し、新しい3ヵ年計画がスタートしました。これまでの10年を端的に振り返ってみると、会社を経済的に持続させることに必死だった最初の5年間があり、また理念浸透や組織づくりに苦労した3年間、経営の質を高めるために様々な施策を実行した2年でありました。大変苦労の多い中でなんとか10年間継続できたことは私にとっても会社・社員にとっても自信に繋がっていきました。この10年間で学んだことの一番大きなテーマは「在り方」です。

    「人」としての在り方、「経営者」としての在り方、「企業」としての在り方、様々な在り方をリタワークスらしく体現していこうと決めて表現をしてきました。
    自分に言い聞かせたり、社員のみなさんにもよく言ってきましたが、何事も「どう在るべきか?」という問いをかけることで多くの問題に対する決断力が向上しました。自分さえ良ければではなく、他人を慮る判断ができるようになると思います。これは個人の場合も同じだと思います。
    この「在り方」とは当社では「利他の心」にも置き換えられます。
    「利他の心」で事業運営を行う中でも決断に悩むことはたくさんあります。リタワークスは「人と社会に利他の心溢れる経営」を理念として掲げていますから、どう在るべきかはすべて理念に帰結するので迅速に決断することができています。在り方をベースとして、これからもより良い経営を模索していきたいと思います。

  • 社会のピースを埋める役目

    様々な会社がありそれぞれが大事にしていること、ポリシーがあると思います。当社は「社会にとってなくてはならない存在」としてしっかりと社会貢献できる企業を目指しています。すでに他の企業が儲かっている領域や競争過多の領域にはあまり関心がありません。それよりも、サービスが届いていない業界、遅れているが儲からないので誰もやらない、そんな領域で当社が手がける事業・サービスによって貢献していくことを「社会のピースを埋める」というような表現をすることがあります。綺麗事だけでは会社は継続できないと思われがちですが、この点においても1つ壁を超えつつあります。やはり「社会にとってなくてはならない存在」というのはとても難しいのです。どの会社もそれなりに頑張っています。その中でも群を抜く努力を積み上げなければ収益性を確保できないと思います。努力とは単に汗をかくということではなく、さまざまな経営を実行していくことなのですが、一言でいうと「創意工夫」に尽きます。

    さらに思うのは、松下幸之助翁の「思わなあきまへんな」とおっしゃられた言葉の本質的な理解です。何事も普段から強い想いを持つ、その想い・意識がすべてを変えていくと思います。究極的なことを言えば「どんな人・業界になくてはならない存在になるか」「どんな社会を実現したいか」この気持ちの度合いがずば抜けていれば、それ以外の経営に必要なものはすべて揃うと言っても過言ではないと思います。
    そういった面で、私のこれからの役割というのは、社員さんが安心して働ける環境はもちろんのことながら、他社ではなくリタワークスでないとチャレンジできない「ワクワクする事業」を創造していくことであり、徹底した社会貢献へのチャレンジとして社会の1ピースとなります。

  • 利他の心・幸せを軸にした働き方の改革

    過去、リタワークスでは残業時間がかなり多かった時期がありました。まだ10数名だったころです。その頃は労務の問題も少し発生したりしました。ベンチャーならではというか、問題が起こったときに速やかに対応するという形で、この11期はずいぶんと労務・職場環境が改善されたと思います。残業時間はまだ1日平均1.24時間(人)ありますが、これを1時間切るぐらいにまでにしたいと思います。ただし、働く時間が短くなればイコール幸せとも言えません。例えば、働く場所を選ばず一生懸命仕事できるということが幸せな人も多くいます。いろんな事業に関わっていたいという人もいます。そういった意味で、12期から働く場所を自由にできるフリープレイスデイや、時短勤務、在宅勤務など様々な制度が開始しました。私もこのような働き方が好きです。
    これからの日本は経営者が社員を開放することにあると思います。120%頑張る時代から「80%自社貢献+20%社会的事業への関与」を推進していくことが幸せへの道だと考えています。と言いながらも、実は私にも昔ながらの慣習があり「本当に会社は大丈夫か、もっと頑張らないと会社が成り立たないのではないか」と恐怖を感じる時があります。利益が出ていない企業であれば「そんなこと言ってられない」と思うかもしれませんし、未来は確実に保証されていないのでずっと不安が付きまといます。でも最近は少し考え方が変わってきて、いかに価値のある事業、組織にするかを考えたときにこれまでの常識を超えていかないといけないと日々想うばかりです。そうやって自分のマインドから変えていくようにしています。あと1年後ぐらいまでには驚くほどの働き方の進化をお見せできるでしょう。

  • 利他の心を世界に広げる会社

    私は「利他の心」を世界に広げる組織をつくりたいと考えています。これはリタワークスのビジョンです。「利他の心」を世界に広げるという意味は、「利他の心」をベースとした人をたくさん増やすという意味でもあり、そういった社員さんやステークホルダーとたくさん繋がり、一緒に事業を広げていくということです。これからは「心」の時代と言われるように、いかに人の「心」を幸せにクリエイトできるかという意味でも「利他の心を世界に広げる」というビジョンは壮大なチャレンジです。
    戦争で当たり前に人が死ぬ時代、食糧不足で飢餓が当たり前の時代、そのような時代を乗り越えてきた現代においてこれからリタワークスができることは、より便利に効率的にではなく、人がより幸せに「生きる」「働く」という価値そのものをアップデートし、「世界のために働くことが当たり前の時代」を創造していきたいと思います。今後の成長を楽しみにしていただき、いつまでも皆様と繋がり続けられるように努力いたします。

ABOUT会社概要

商号 リタワークス株式会社
RITAWORKS .inc
設立年月日 2008年5月2日
資本金 53,962,500円(資本準備金2,517万円)
事業内容 業界に特化したプロダクト・サービスの開発、提供
社員数 33名(2020年4月現在)
所在地 大阪本社
〒550-0002 大阪府大阪市西区江戸堀1-22-17 西船場辰巳ビル6F
TEL 06-6443-5541(代表)
FAX 06-6443-5542
営業時間 9:00~18:00(土日祝日を除く)
取引銀行 阿波銀行
尼崎信用金庫
池田泉州銀行
大阪信用金庫
三井住友銀行
三菱UFJ銀行
(50音順)

Management経営陣

  • 佐藤 正隆

    最高経営責任者(CEO)

  • 中嶋 秀樹

    最高執行責任者(COO)

  • 田島 健人

    最高クリエイティブ責任者(CCO)

  • 平本 賢一郎

    社外取締役

ACCESSアクセス

本社

〒550-0002
大阪府大阪市西区江戸堀1-22-17 西船場辰巳ビル6F

大阪メトロ四つ橋線

肥後橋駅 7番出口より徒歩5分