NPO・非営利団体向けサービスの 資料ダウンロード NPO・非営利団体向けサービスの 資料ダウンロード

NPO・非営利団体向けサービスの
資料ダウンロードはこちら

  • COMPANY

  • SERVICE

  • SOCIAL

  • RECRUIT

  • CONTACT

イベント

【第10回 カエテクシネマ】最後の楽園コスタリカ ~オサ半島の守り人~

ー お仕事帰りに、休日に、日常から少し離れて映画を観ませんか。ー

「カエテクシネマ」は、社会課題やSDGsをテーマにした映画の上映会です。
毎回テーマを決めてセレクトした作品を上映し、社会に起こるさまざまな出来事をみんなで一緒に知り、考え、語り合います。

貧困、環境、飢餓、教育、不平等など、大きな社会の問題も、けっしてあなたと無縁の世界の話ではなく、どこかであなたの暮らしや人生とつながっています。
映画を観ることで身近なものとして捉え、大きな変化につながる小さな一歩を踏み出すきっかけになればと思います。
気軽にオンラインでの参加ももちろん大歓迎です!

会場では映画館には負けるかもしれませんが、テレビやタブレットの画面では味わえないパナソニックならではの迫力ある映像と音で鑑賞いただけます。
来場者の方々とのリアルならではの出会いや交流も広がっていくかもしれません。
楽しみながら学び合うひと時をご一緒に。

カエテクシネマの内容詳細はコチラ

上映作品『最後の楽園コスタリカ ~オサ半島の守り人~』のあらすじ

乱開発で一時は激減した森林を復活させた「守り人」たち

そんなコスタリカの南西に、地上で最も生態系が豊かな場所、オサ半島がある。まさに地球上の至宝であるこの豊かな自然も、無計画な伐採や採掘で消滅する危機があった。一時期、コスタリカでは森林面積が約2割まで激減。しかし、「守り人」たちの活躍で、半島の森では今もジャガーが歩き、コンゴウインコが羽ばたき、岸辺にはザトウクジラの姿も見られる。これは半島保護に人生を捧げた人々の物語で、「コスタリカ国立公園の父」と讃えられるアルバロ・ウガルデやエコロッジのオーナー等が登場する。気候変動への対策が急がれる今、オサ半島の成功は世界が学べるモデルを示している。

開催概要
【日時】
2022年1月9日(日)15:00~17:00

【場所】
・リアル会場:パナソニックセンター大阪1階セミナールーム
・オンライン:「Zoom」ミーティングを利用したライブ配信
※状況によってはオンラインのみの開催になる場合がございます。

【定員】
60名(会場10名+オンライン50名)

【参加費】
無料

【お申込み方法】
下記申込フォームよりお申込みください。

<リアル会場参加申し込み>
https://forms.gle/C15F5EVZZtTZDBiD9

<オンライン参加申し込み>
https://forms.gle/rhXsGk8soNVkghb79

カエテクシネマのイベント参加でactcoinが「2,000コイン」貯まります!!!
ご参加前のイベント参加申請が必要となりますので、actcoinのサイト・アプリよりお申込みください!

actcoinアプリをお持ちでない方はこちら
>actcoinアプリをダウンロード

【開催団体について】
カエテクシネマ実行委員会
この団体は、パナソニックセンター大阪とリタワークス株式会社の両社メンバーが企画・運営しています。

【お問い合わせ先】
電話:06-6443-5543
メール:kaetekucinema@gmail.com
リタワークス株式会社 カエテクシネマ実行委員会 まで

一覧にもどる