NEWS&BLOG

NEWS&
BLOG

インターン生の声

インターン生の声

「自分の弱点を見つけた」なんと大学1回生。NPO事業部短期インターンシップ生インタビュー

今年の2月から3月中旬まで、大学の授業の一貫で、リタワークスのNPO事業部へ短期インターンシップとしてやってきた大学1回生の2人。
平日は毎朝9時から18時まで、春休み中ずっと出社をしていました。


どうしてリタワークスだったのか?

インターンで何が得られたの?

ぶっちゃけリタワークスの印象は?

と、質問をぶつけてみました!




近藤涼之祐
関西学院大学文学部文学言語学科1回生
2回生からは商学部にも所属し、卒業時には2つの学士を取得するという制度を利用しており、インターンの授業をとった理由は「はやく単位を取りきりたいのに、学部の授業のほとんどは1単位しか貰えず、とにかく効率が悪いから」

奥村聖哉
大手門学院大学経済学部経済学科1回生
好きな食べ物はうどん。丸亀製麺でアルバイトをしている。

岡田有加
リタワークス株式会社NPO事業部ディレクター兼広報チーム
髪の毛をユニコーンカラーに染めたいが、会社員としてどうなのか、と揺れている。


ふたりは大学の授業でインターンに行くというものがあって、その単位に登録をしたから、大学と提携している企業の中からインターン先を選ぶことになったと思うんですけど、第一希望がリタワークス?

そうですね!

あ、よかった(笑)

僕はIT系のところに行きたいなと思っていて、リタワークスはWeb制作の会社って書いてあったので興味を持ちました。

IT系の企業に行ってみたいと思った理由はなんやったん?

僕の兄がエンジニアをしていて、エンジニアはITの分野だと思うので、そこから調べて、ちょっと興味を持ったのがきっかけです。

なるほど。身近な人からそういう仕事があるって知ったんやね。
近藤くんがリタワークスを選んだ理由はなんなんですか?

僕は入りやすさで選びました。
まず、業務内容が資料作成とあったので、自分の得意なところで勝負できると思ったことと、パソコンが好きなので、パソコンを使った業務がしたかったこと。

それと、3つ目をあるとしたら、リタワークスって名前が面白くて。
中学から大学にかけてずっとキリスト教の学校で、Mastery for Service、日本語にすると奉仕のため練達といって、要約すると他人のために尽くせよってことなんですけど、これが、リタワークスの利己より利他でしょという企業理念と、今まで学んできた教えが合っていて、入りやすかったです。



それでは、リタワークスでやってきた業務から得た学びとか経験とか知識やスキルで、これから就職活動をしていったり就職をしたときに役立ちそうだなってものは得られましたか?

それはもう自分が思っていた以上に得られました。
ショートカットキーとかかなり衝撃的で…

(首を縦に振りまくる)

奥村くんめっちゃうなずくやん(笑)

最初パワポの課題をやっていたときは、ショートカットキーを使っていなかったので、かなり時間がかかっていたんですけど、実際の業務に入ってからは、業務効率の部分をしっかり考えて進められるようになりました。

そういうのは今後宿題とか、レポートとかをいついつまでにこれくらい終わらせる、とか考えるとき役立つと思っています。

…僕夏休みの宿題とか最後まで溜めちゃう人なので。。

意外!

目の前のことに飛びついちゃうんですよね。普段の生活でも。
そこは意識的な部分が変わったので、自分の中で成長かなと思います。

奥村くんはありますか?

課題とかが終わって報告するとき、これはどうなの?って質問をもらったら、これはこうですって言えばいいんやけど、僕の答え方はちょっと回りくどくて。
そこを注意されたとき、人生で初めて、あ、自分はシンプルに答えるってことができてないんだなって知りました。要点をまとめて相手に伝える意識が芽生えました。



ふたりとも自分の弱点を見つけられたインターン期間やったんやね。
ちなみに、ぶっちゃけ、今リタワークスのイメージってどういうふうなものですか?

すごく簡単に、企業をホワイトとブラックってふたつに分けるとしたら、ホワイトだって間違いなく思います。
社員さんを見ていると、仕事に強制されている感を感じられなくて。ここはどういうことですか?とかすぐに聞ける環境だし、一ヶ月しか経っていない僕らでも、わからないことを普通に聞けたりと、関係性はいい会社だと思います。

大学が目をつけた企業ということもあって…

目ーつけた(笑)

目をつけたって言い方が正しいかどうかは分からないですけど…(笑)
安心して学生を任せられる会社だってちゃんと大学が選んだだけあるなって思いました。

僕は、馴れ馴れしすぎずに、これこうなんですけどどうですかとか、しっかり聞けるような関係がすごくいいなって思いました。
全員がひとつの目標を持っていて、それに向かってやっている感じとか雰囲気がいいなと感じました。



最後に、これからもリタワークスはインターンをまだまだ受け入れ進めていきますが、そのときに自分の周りの人や、インターンを探している人にリタワークスをおすすめするとしたら、なんていいますか?

学生と社員の年がそんなに離れているわけじゃないので、溶け込みやすいと思います。
僕は入りやすさを重視してインターンを選んだので、そこが結構ポイントでした。

あとは自分みたいなパソコンが好きな人は、周りにパソコンのことを聞ける人がたくさんいますし、デザインとか、プログラミングとかをやっている人たちは、実務を経験できることってなかなか無いと思うので、いろいろ吸収できると思います。

リタワークスの社員さんって勉強会とかすごくいっぱいやってるじゃないですか。常に現状には満足していない感じというか。その向上心みたいなものにのせられて、自分たちもやる気がでるので、続けるのが苦になることはないと思います。実際朝来るのって大変ですけど、僕らも毎日モチベーションを維持して来てましたし。

入りやすさといろんな知識を得られるっていうのは間違いなく言えるところです。

僕はパソコンの操作とか授業で習った程度なんですけど、それでも続けられるなって思いました。パソコンとかの知識がなくても興味ある人はぜひやってほしいなって思います。

ふたりとも、ありがとうございます!
一ヶ月半と短い間でしたが、毎日おつかれさまでした。
無事、6単位ゲットしてくださいね!


\リタワークスではインターン生を募集しています!/

一覧へ

インターン希望

RITAWORKS

CLOSE